夏のおとずれ

夏空
電子体温計

みなさんはどんなことがらに夏が来たぁ!と感じられますか?私が夏を感じるひとつのイベントは「体温計を振る」です。

子どもの頃ならいざ知らず(年齢がばれてしまいますが 汗)よもや令和の時代に体温計を振ることになろうとは想像もしませんでした。移動中の車内、しかも訪問カバンの中はわずかな間にも温度が上昇するらしく、日中の気温が高くなると、電源を入れるたんびに決まって測定開始の表示「L」が表示されず、「36.8」とか「37.5」を表示しています。

こうなると測定しても必ず「Err」(エラー)が表示されてしまう。。。かくして、電源をオフにして「体温計を振る」ことになるわけです (笑)

すでに外気温は体温並み。利用者さんにも毎年恒例の、適切な室温の管理、こまめな水分補給、バランスの良い食事、適度な睡眠を!を繰り返しています。

利用者さんには耳にタコのこのフレーズが夏のおとずれを感じるイベントかもしれません(;^ω^)

前の記事

訪問看護はこんな仕事